ウェブデザインやホームページ作成、アッと驚くホームページの使い方などのノウハウをお届けします。

最新の投稿


2016年9月29日  Wepage Site最新情報 

新サービス「Wepage」リリースのお知らせ


2016年7月11日  Wepage Site最新情報 

Wepage Siteへサービス名称変更のお知らせ


2016年5月27日  オドロキの活用術 

ページ背景の画像をメインイメージにする裏ワザ


2015年6月26日  オドロキの活用術 

ココがスゴイ!同時編集でみんなで作るウェブサイト


スポンサーリンク

レイアウト選びの基本、あなたのホームページは何カラム?

2016年4月22日  ウェブデザイン 

ウェブサイトの用途もターゲットも決まり、レイアウトを決めるとなった時ににおいて最初に決めることは『カラム(column)数』です。 カラムとはウェブサイト内のコンテンツの縦のまとまりを大きく分けたもの。

つまりウェブサイトを大きな列に分けるわけです。なぜこれが重要かと言うとカラムはウェブサイト内に導線を作るからです。

基本的にカラム数は以下が主流になっています。

1カラム

左右にコンテンツを持たないので左右に余裕ができスッキリとしたデザインになります。

マルチデバイスに対応してもデザインが崩れにくいレイアウトです。シンプルに上から下にコンテンツが配置されるので、情報の優先順位がはっきりし、写真・動画などのメディアがより強調される、閲覧者の興味が逸れないメリットもあります。

2カラム

関連する情報やナビゲーションを必要とするウェブサイトなどで使われます。1カラムと3カラムの間の性質を持ちます。

一般的にブログで多く使用されるレイアウトです。 当ブログも2カラムで作られています。

3カラム

多くの情報ポータルサイトなどで使われています。3つの列があるので1カラムと比べ掲載する情報の種類や量が大幅に増え、一目見た時に目に入る情報量が一番多いです。

しかし、そのためサイトの閲覧者はサイトを情報を見落としやすくなっています、重要な情報はしっかり目の付く場所か強調して表示する必要があります。

いろいろなレイアウトを試してみよう!

Wepage Siteではたった2ステップで作成したホームページのレイアウトをデザインそのままに簡単に変更できます。

1. Wepageログイン後の画面で変更したいホームページの 「デザインを変更する」をクリックします。

2.変更したいレイアウトを選択して「レイアウト・デザインを変更」のボタンをクリックします。

作成したホームページを様々なレイアウトに変更して、お気に入りのサイトデザインを作ってみましょう。

1カラム

2カラム

3カラム

スポンサーリンク

Powered by Wepage Site