ウェブデザインやホームページ作成、アッと驚くホームページの使い方などのノウハウをお届けします。

最新の投稿


2016年9月29日  Wepage Site最新情報 

新サービス「Wepage」リリースのお知らせ


2016年7月11日  Wepage Site最新情報 

Wepage Siteへサービス名称変更のお知らせ


2016年5月27日  オドロキの活用術 

ページ背景の画像をメインイメージにする裏ワザ


2015年6月26日  オドロキの活用術 

ココがスゴイ!同時編集でみんなで作るウェブサイト


スポンサーリンク

ジューンブライド、結婚式のサイトをみんなで作ろう!

2015年6月15日  ウェブデザイン 

結婚式をホームページに残すことは、アメリカをはじめ欧米では既にポピュラーとなりつつあります。

Wepage Siteにはもちろん、かんたんに結婚式のホームページを作るためのテンプレートがあります。

今回はWepage Siteならではの機能を活用した「みんなで作る」ステキな結婚式のホームページの作り方をご紹介します。

結婚式テンプレート

結婚式までのストーリーをコンテンツに

バージンロードを歩く人生で最も幸せな瞬間を迎えるために、新郎新婦のお二人は準備に追われ、決めなければならないことが多いと思います。結婚式場選びや式場での打ち合わせ、ウェディングドレス、ケーキ、フラワーアレンジメント、招待状など結婚式までにしなければならないこと「ToDo」をホームページに記録して新郎新婦間で共有してみてください。そして実際にToDoを行う過程の写真や感想などを加えていくと、結婚式を挙げるまでの貴重な記録となります。

ストーリー

フォームを使用して招待状を送ろう

凝った招待状は作るのも大変ですし、専門業者に頼むとコストもかかってしまいます。Wepage Siteの見たまま編集とお問い合わせフォーム機能を使って結婚式に関する全ての情報を載せて、招待客に送りましょう。Googleマップを追加すれば招待客も便利に、お問い合わせフォームを使えば披露宴や二次会への出欠確認がスムーズに行えます。

招待状

ふたりのプロフィールを公開しよう

新郎新婦のプロフィールも出会いからの馴れ初めも公開しましょう。

写真をたくさんアップロードし、イメージスライダーやフォトギャラリーなどを活用しましょう。

プロフィール

同時編集機能でコメントや写真をみんなで共有しよう

結婚式を挙げる際に、同時編集機能を使ってで招待客に作成したホームページの編集権限を送りましょう。結婚式に来られない招待客に事前にコメントを追加してもらうと、来られない人も参加できるので結婚式がさらに盛り上がります。Wepage Siteは無料で無制限にメンバーを招待でき、同時に10人のユーザーが同時編集できます。招待客が多ければ親族や友人、結婚式場のスタッフの方に手伝ってもらって、結婚式の最中や後にメンバーを入れ替えたり、まとめてコメントや写真を追加してもらい、みんなでホームページを作りましょう。

参考:「ココがスゴイ!同時編集でみんなで作るウェブサイト」

イメージギャラリー

寄せ書き

結婚式の後は

Wepage Siteで素晴らしい思い出をずっと残しておけるホームページを作ったら、結婚式の写真や動画をアップロードして掲載して、来てくれた方たちにホームページのリンクを共有しましょう。結婚式後にハネムーンに行く場合はその写真を追加してもいいでしょう。その際は、ホームページのメインビジュアルにお礼の文章を加えたり、別途「サンキュー」ページを作り、お二人の結婚を一緒にお祝いしてくれる方に感謝の気持ちを示すことお忘れなく。

一生に一度の特別な日だから、それまでの過程も含めて「ふたりの結婚式」を思い出を「みんなで」Wepage Siteのホームページに残しましょう!

スポンサーリンク

Powered by Wepage Site